検索

Kameli apartment 展

2019/09/24 2年前に出会ったショルダーバッグに覚えた興奮は今も忘れられないものです。 まさか自分の手で次の方へ届けることができる日が来るなんて… 神戸の店舗を仕舞い、黒島へ移住された麻樹さんから届く美しい手しごとが詰まった箱。 開けるたびに、わくわくし息を飲んでしまう。 一つ一つが出来上がるまでの工程はもちろん、携わる方の人柄、工房の雰囲気、生活道具としての魅力などを愛情たっぷり惜しみなく聞かせてくれる麻樹さん。素晴らしい手しごとは伝統的な確かな技術とこの想いによって紡がれ、ここへ届いています。 この度、ラトビア・リトアニア・フィンランドなど、北欧の手しごとのセレクトと手織りのラグやバッグ等オリジナル製品の企画をしているKameli apartmentの展示会を開催いたします。 手織りのブランケットやラグ、ベッドリネンなどの寝具、ニットガウンやショール、ストールなどに加え、今期間中はLaima Ceramicsの花器たちも並びます。 ひとつとして同じものがない、Kameli apartmentの美しい生活道具をぜひご覧ください。 10/5(土)はKameli apartmentの麻樹さんが黒島から北鎌倉へ来てくださいます。 ぜひ、旅の話やストーリー、お手入れなどたくさんお話ししていただけたらうれしいです。 あれやこれやと直接お話しできること、私たちが何より楽しみです! ------------------------------------------------- | Kameli apartment 展 | 2019年10月5日(土) - 10月14日(月・祝)

台風

2019/09/12 先日の台風では、近隣の通行止めや停電のため、臨時休業や停電中でのご案内となりましてご迷惑とご心配をおかけいたしました。長く続いた停電も昨日より復旧し、昨日今日と店休日とあって無事に整えることができました。 対岸の火事ではありませんが、まさかこんなことになるとは…と現実に茫然とし、改めて自然の強さや迫力を感じたものです。 写真は北鎌倉駅からmorozumiまでの川沿いの道が倒木(崖崩れ)によって塞がれた状態です。 普段とあまりにかけ離れた景色に恐怖を覚えました。 今でも通行止めとなっていますが、ケガ人はいなかったということが幸いでした。 暑さの中、停電が続き不安な方も多くいて、情報もSNSでは最新を知ることができても、世代によっては広く共有できていない現状も目の当たりにし、日常に戻るまでの間は“自分とその周りの人”を必ず一緒に意識すべきだなと思いました。 実際、私たちも冷静な判断が出来ていないところを近所の方の何気ない一言で、なるほど!とクリアできたこともあり助かりました。 物資も必要だけれど、知恵やアイデア、経験が大切だなと痛感です。 そして復旧作業に従事された方も本当に大変。まだまだ続いているので気をつけていただきたいです。 停電中の営業日には、朝から足を運んでいただき、店内暑い中でも皆さん穏やかに過ごしてくださいました。本当にありがとうございました。 少々心細くなっていたところ、この状況を楽しまなければ!という気持ちにさせていただきました。蝋燭の灯りと鳥のさえずりや虫の鳴く声、もう少し風が流れてくれたらよかったですが、その空間もまたこの場所の良さを感じ

© 2020 by morozumi All Rights Reserved.