© 2020 by morozumi All Rights Reserved.

Khadi Stole展

最終更新: 2019年6月23日

2019/06/20

—————————————————


手紡ぎ手織りの布ならではの美しい表情。


インドがイギリスの植民地時代にマハトマガンジーの「自分達が纏う衣服のための糸を自らの手で紡ごう」という運動によって普及されたカディ。


国民が自分たちの手で力で、ものを作り出すことによって自立心や団結力が生まれ、独立に貢献したと言われています。


不均衡な糸を織ることは大変な作業。

時間をかけゆっくりと織りあげていきます。

均一ではない手紡ぎの糸から生まれる斑は、空気を含みやすく吸水性や速乾性に優れ、夏は涼しく冬は温かい特徴があるのです。


ひとことにカディと言っても、気の遠くなる程細い糸から生まれたものや織り方に よってその表情は様々。


繊細さと彩りを織り込んだSuno&Morrisonのカディストールは、手紡ぎ手織りの技術、柔らかく動きのあるドローイングや伝統的な染め、プリントから生まれます。

身につけるだけでなく、暮らしの彩りとして楽しめるものばかり。

実際にずらりと並ぶ姿は見ているだけで気持ちが高揚します。


薄手のカディ生地からつくられたマドラスチェックのノースリーブやワイドパンツ、その他ウエア類も一緒に並び、今回はその表情豊かでユニークな世界を布の楽しみ方と共にたっぷりとご紹介いたします。


また、期間中はイグル氷菓のアイスキャンディーを販売いたします。

無香料、無着色の素材そのままの素直な美味しさをぜひご賞味ください。


2019年6月21(金)~30(日)

Suno&Morrison

Khadi Stole 展

| Open |

月-木10:00-17:00

金土日10:00-18:00

*会期中休み26日(水)

—————————————————


いよいよ明日からSuno&MorrisonのKhadi Stole展がはじまります。


ずらりと並んだカディストール、設営しながら、鏡で合わせては戻し、また合わせては戻し…何度繰り返したことでしょう。。悩ましくも楽しい時間。

そんなことをしながら、ガラリと様変わりした空間で明日みなさまをお迎え出来ることがドキドキしつつもとても楽しみです。


期間中、雨の予報もありますが、梅雨の北鎌倉はみなさん言われるように、あじさいに雨露が美しくたいへん風情があります。

この季節だからこそ感じられる景色をお楽しみください。


明日は18時までお待ちしています。


morozumi