湿性花園

2019/07/07

少し前、雨の箱根へ行きました。

大好きな人たちが企ててくれた愛の罠に見事引っかかり、束の間の穏やかな時間。

ふやけるほど浸かり続けた温泉は久方ぶりで、あの香りがたまらなく恋しい今日この頃です。


何を食べるか、どこへ行くか、同じ物や場所でもやはり「誰と」が重要なのだと感じた時間でした。


はこね湿性花園

ここがまた、雨がしとしと降る中で見られて、広大な心地のいい場所。

主に水湿地に生育している植物を中心にした植物園なのですが、低地から高山植物まで豊富に見ることができて、季節ごとのエリアもあり湿原を散策しながら見てまわることができます。訪れた季節は夜間にホタル観賞があるようでした。

季節を変えてまた訪れたいなと思います。



普段から、店の庭で緑の生命力を感じながら過ごしているけれど、歩いてあるいて時折流れる風や雨の音も相まって、静かだけれど力強いエネルギーを感じることができました。


パワーチャージさせてもらえたところで始まったKhadi Stole展も無事に会期を終えホッとしています。今月末からはリトアニアリネンのウエアブランド muku-ムク- の秋冬コレクション受注会が始まります。


上半期を閉じて、7月。

あっという間に感じながらもみなさまに支えられていること日々感謝です。



© 2020 by morozumi All Rights Reserved.