綯屋-naiya- 注連飾り販売会

2020/12/11


藁を綯う


-


12月は空気の冷たさとともにすーっと背筋が伸びる。

一年の出来事に思いを馳せながら感謝をし、またこれから迎える新しい一年の準備をする大切な季。


今年は昨年以上に様々な不安が巡った一年でした。

先の12月の思いを体現するような、祈りに通づる藁を綯う姿は、忍耐と希望という言葉も想像させてくれます。


一本の縄も田を耕すところからはじまり、自然の恵みの中、稲が育ちその実りを余すことなく暮らしを支えるものへと姿を変えてきた逞しく万能な稲藁と智慧から生まれています。


今年も、しなやかさと力強さを持つ 綯屋-naiya- 横畠梨絵さんの注連飾りや鍋敷などをご紹介できることに気持ちが凛とします。


一年の感謝とともに、みなさまにご紹介させていただきます。


*注連飾りは数量限定となります。ご了承くださいませ。

*12/22のワークショップは満席となりました。


-

綯屋  注連飾り販売会


2020年12月 17日(木) - 12月28日(月)

会期中休み 21日(月) ・ 22日(火)


10:00 - 17:00



- 綯屋 naiya / 横畠梨絵 -

草に関する手仕事。小さな田んぼで農薬を使わずに稲を育て注連飾りなどを作っている。 

instagram | @rieyokohata


morozumi_logo.png
  • Grey Instagram Icon