夏にも「足の寝間着」を

2021/08/06



私たちが偏愛するGlück und Guteの靴下


「足の寝間着」


休息時や就寝時に履く靴下です。



内側がオーガニックコットン、外側がオーストラリアメリノウールで編まれており、製作最大寸法をとられた締め付けのないゆったりとしたサイズ。



肌あたりのよいオーガニックコットンに、過度な温かさではない、自分の体温が保温されているように感じるメリノウールの防湿、保温性に心身ともに解放され、快適な眠りを叶えてくれます。



そんな「足の寝間着」は冬の安眠アイテムとして多くの方に迎えられているのですが、(私自身、憂鬱だった冬の眠りが安眠できるようになったので特に冬の寝具としておすすめしています)


夏にこそ冷房などで冷えた足をケアする一足としてぜひお試しいただきたいのです。






実験と称して、一年中「足の寝間着」を履いてみた私たち。

暑くて脱いでしまうのでは?という予想でしたが、驚くほど快適に愛用して2年になります。

出張や旅先にも持っていくほど。


もともと浮腫み体質である私は朝起きたときの足の怠さや関節の痛みが軽減。就寝時の腓返りも少なくなりました。

暑がりな御庭番も放湿性のあるメリノウールによって蒸れずに朝までぐっすり。足の疲労が軽減しているようです。


そして男性女性問わずエアコンなどによる夏の冷えは思いのほか体に堪えるもの。

履いてみると自分の体温の心地よさにハッとします。

また少々タオルケットや上掛けを剥いでいても足が守られているという安心感がものすごい。

(そのあられのない姿はさておいて...)


もちろん脱いでしまうこともあるので、その時は必要なかったのだ!と思うことに。

体調、体質、環境によっては足が暑くて必要ないわ〜という方もたくさんいるはずですし、冷えとりとして履かなければならない!など決めつけずに、安心材料として通年側に置いていただけたらと思います。


以前windにも書きましたが、ここ数年の間で「寝ること」をとても意識する生活になった私たち。

リネンやオーガニックコットン、メリノウールなど日常着、寝具として選ぶものの素材や相性、効果に、なるほどなるほどと実感しながら眠りが深くなっています。

自分の体や心の声に耳を傾け、眠りの質を上げて、次の日の活力にチャージ。

軽い運動と合わせて、健康維持にはこれが本当に大切だなと思うのです。


以前の投稿  「寝ること」





「足の寝間着」は一年に一度、秋口につくられます。


Glück und Guteの辺牟木さんが毎シーズン素材や編み方など細かな改良を重ねて編み手の工場と仕上げる一足には本当に素晴らしい一言では収まりきれません。もう感謝です。


お店ではそのシーズンに必要な数を受注生産としてお願いするのですが、今年は冬以外の提案もしたく多めにお願いしていました。

オープンしてから2年、短い間にリピートしてくださる方も増え、ギフトとして受け取られた方が次のシーズンに今度はその方の大切な方へのギフトとして選んでくださる。そんなうれしい循環も生まれていて、ありがたいことに冬を過ぎてもお迎えいただけており、必要な方のもとへお届けできていることを実感しています。

(暑いインドへ転勤される方へ!という遠距離な旅立ちも、ご愛用者ならではのチョイスでうれしかったです)



いよいよ足の寝間着も僅かとなってきて、夏本番。

流石に「仕舞いました」というお声も聞くことが増えてきましたところで、ご紹介をさせていただきました。


お色はスモーキーピンクとダークブラウン。

寝るときぐらい可愛くしたい。とピンクを選ばれる方にはキュンとします。


足の寝間着

→ mail order ページ


少しでも眠りや冷えや疲れなどの不安や不調がある方にぜひお試しいただけたらと思います。


そしてこの秋にも素敵な色たちで仕上がってくる予定です。

ご家族、療養中や妊娠中の方への贈り物にも季節問わずご紹介できたらなとたくさんお願いしています。

(*サイズが大きいので、日常履きにはお控えいただくことをお伝えお願いいたします)


すでにご愛用中の方は、まずはお持ちの足の寝間着を今夜から履いてみて、洗い替え用に愉しみにお待ちくださいませ。



最後に、毛玉について。

柔らかなメリノウールは思いのほか早く可愛らしい毛玉をたくさんつけます。

色によっては目立たないし、家で使うものなのでと気にされない方も多くいらっしゃいますが、もし数足お持ちでもう履けないかな、、、と思うものがありましたら、ぜひ無心になって毛玉をとってみてください。

その際は、小さなハサミか女性用カミソリがおすすめです。

手で毟ってしまったり、あまり強く削いでしまうと他のウールまで持っていかれてしまうので、ゆっくり優しく。

(電動の毛玉クリーナーはNGです)

何度も繰り返すと痩せてしまいますが、生まれ変わった姿に感動して気分転換以上に愛着が湧くはずです。

靴下全般、穴あきなどはダーニング(補修)してもう少しだけ寿命を延ばすことも愉しみの一つとしてしていきたい

ですね。


得意じゃないわという方は、少々お時間いただきますが、お持ち込みいただければお手伝いいたしますのでご相談くださいね。



それでは、今夜も気持ちのよい眠りとなりますように。


ご愛用中の感想もぜひお聞かせください。



Glück und Gute

足の寝間着


size : free(unisex)



price : 2,860yen w/tax



color : スモーキーピンク / ブラックブラウン






関連記事

すべて表示