ポルトガルの愉快なものたち




ポルトガルに暮らすクラウディアが作る心地のよい布たち。

風呂敷のように包める大判のポルトガルコットンはじめ、久々にリネン素材などのハンカチなども届きました。


これからの季節は2枚くらい鞄に忍ばせておくと、清潔な上に気分をも変えてくれるはず。


bicla リネンクロス 1,430yen〜

bicla Tea towel 3,520yen



ミゲール・クーニャのユーモアネックレスも夏の装いにあわせたいカラーが揃いました。

気分の上がるイエロー、落ち着いたグレーやネイビー、白のコーディネートに白をあわせる爽やかな組み合わせはフォーマルな印象にもなります。


ミゲール・クーニャ ネックレス 10,780yen〜






今回もまたCASTELLA NOTEの村瀬さんが大切に抱えて持ってきてくれました。

包みが解かれて溢れるユニークさは昨年のポルトガル展を思い出させます。

そして僅かな時間でも「これのここがいいね、ここも素敵だね」と話しながら迎えられることはとても幸せなことだと感じます。


他にも店内には、ジョアオグラサのスプーンや木のうつわ、アルガルヴェ地方のバスケットなどが並んでいます。

ぜひご覧ください。