ガラ紡 と ラグ 展 day10

2021/11/28



あっという間に10日目となりました。


暖かい日が続いていましたが、昨晩はぐっと冷え込み、ガラ紡のブランケットを顔まで掛けて眠りました。

温かいのはもちろん、ほーっと安心する心地よさです。

今季もブランケットをたくさんご用意していますので、ぜひ寝具としてもお迎えください。


明日はアポイントメントデー、明後日はお休みなので、こちらにて展示の様子やアイテムなどを少しご紹介いたします。

すでに完売しているものも写っておりますが、追加で届いたものもございます。

ガラ紡、ラグともにまだまだご覧いただけますので、また12/1からぜひお運びください。


北鎌倉も樹々の色付きが賑やかになってきましたよ。




 



Suno&Morrison

ガラ紡


4種類のサイズ展開でお届けするガラ紡の巻物。

オーガニックコットンのガラ紡で織られるノンストレスでほくほくとあたたかい冬の定番ですが、冬を過ぎても仕舞い込むことなく、一年中活躍する頼もしい存在です。

先に書いた様に、大きなブランケットは冬は内掛け、夏は一枚はらりと寝具として、ミディアムサイズは枕に掛けても心地よい。

ベビーサイズも大人の方のちょっとした襟巻きに。

とはいえ、これから迎える季節にはたっぷり愉しんでいただきたい一枚。


Suno&Morrison独特の愉しい色合い、今季は裏表でカラーの異なるものや2色で構成されたものが好評です。











ギフトにもお選びいただいているお子さまシリーズも色鮮やかです。

グリュックントグーテのお子さま靴下との組み合わせもとても可愛らしいセットです。






かれこれ10年ほど愛用している愛おしい私物のガラ紡もぜひお手にとってみてください。

変わらないふかふかの肌心地です。



 


GAUNTOUCH

ガラ紡ニットウエア




はじめてご紹介するガラ紡のニットウエア。

素材の心地よさはもう存分に知っているので、ニットセーターだなんて気持ちがいいに違いない。

と1年ほど前から愛用していました。

想像以上の気持ちよさで、春先には素肌に近い状態で着るのも最高。冬も少し重ねてもこもこと温かい。

これはぜひみなさまにも体験してほしい、、、とお届けすることとなりました。


起伏のある個性的なガラ紡からのものづくりが容易ではないことは前回のwindでもお伝えしていますが、それでも実現させたかったという背景には、GAUNTOUCHの代表である瀬戸脇さんとお母さまのエピソードが印象的でした。


元々肌が弱かったお母さまの「肌に優しい天然素材のものを身に着けたい」という気持ちを汲み取っての試行錯誤。

実現してニットを贈った時は大変よろこばれたそうです。

同じような境遇にある方にとって心地よいものになるようにとの思いでつくられています。


私自身、十数年前にSuno&Morrisonのガラ紡ストールに出会った時のよろこびと同じ。

身に付けるものとの距離は人それぞれですが、心地よいものであるというのが長く付き合うにはとても重要なこと。


今回はクルーネックセーターと新作のカーディガンを届けていただきました。

年代、男性女性問わずとても興味深くご覧いただいています。

そして纏った時のうれしそうな顔。


それぞれに旅立ち、完売していたサイズもありましたが、追加で届けていただきましたので、12/1よりフルラインナップでご紹介いたします。


ぜひご覧ください。




・クルーネックセーター

size 1 , 2 , 3 (unisex)

左size2 , 右size1 着用



・カーディガン

size 1 , 2 , 3 (unisex)

左size2 , 右size1 着用




以前、瀬戸脇さんにガラ紡のセーターというシンプルな表現についての想いや「なぜ」を伺いました。

先のお母さまとのエピソードと併せて、みなさまにもお伝えいたします。

 

ガラ紡のニット ガラ紡の糸に初めて触れた時、現代社会に枯渇している大切な何かを見つけたような気がしました。 ファストファッションやリユースの考え方が大衆的になり、物の意義や在り方について考えていた当時の自分に とって、とても衝撃的な体験だったのを覚えています。

安くて良いものが簡単に手に入る時代に、これ以上、アイデアを捻り出し、新しいものを作る必要があるのかと 疑問に思っていたのですが、威厳と優しさを兼ね備えたガラ紡の糸に触れた時、この糸を用いて物作りがしたい という想いが自然と湧き出てきました。 物の意義や在り方という表現しましたが、物に対する私の価値観として深く根付いているエピソードがあります。 私は、思い入れのある人から、その人が長年愛用されていた時計をもらいました。その時計は錆が出て、至る 所がスレていてとても綺麗な状態とは言えなかったのですが、それ以上に、その生涯を物語るかのような佇まい がありました。その時に、物の価値は表面的なことだけではなく、体験や思い入れ、それまでの過程によって形 成されるということ、その物に対しての認識の仕方や向き合い方は人それぞれであるということを理解しました。 この価値観が今のブランドにも深く投影されています。 時間の経過や物との関わり方による変化が現れやすく、身の周りで完結できるような物。そしてそれをふと振り 返って見た時に、感慨深いなにかを見つけられる物。それがGAUNTOUCHのニットなのではないかと思いま す。そのような存在であってほしいという私の願いかもしれません。 「移ろいゆく生活や暮らしの中で、変化していく物事の美しさを捉えたい」 「現代の大衆的な消費の在り方を見つめ直したい」 時間の経過や愛着を持って使用することによって移り変わる表情、そのようなものを表現したいと思い、この GAUNTOUCHを立ち上げました。その想いは今も変わらずに持ち続けています。

ものづくりの視点では、デザイン性よりも、人と物との関係性を大切にしています。

自然体であることや、主張しないこと、家でも外でも気兼ねなく着れ、肌や体を優しく包むこと。 そのようなことを意識してニットを作っています。


 




ガラ紡の心地よさは、肌だけでなく、気持ちをも和らげる力があると思います。

ご家族で、大切なひとと、自分ケアに、、、

ぜひお迎えください。


ガラ紡の映像もご覧いただいています。


-


ユニークなラグの面々はまた次回お届けいたします。

引き続きお愉しみいただけますように。


-



| ガラ紡 と ラグ 展 |


2021年11月18日(木)〜12月5日(日)

*22日・23日・29日はご予約制

*30日は休み



@sunoandmorrison Japan / ガラ紡 India,Vietnam / 手織りラグ

@gauntouch Japan / ガラ紡(ニットウエア)

@kameli_apartment Latvia / 手織りラグ

@castella_note Portugal / 手織りラグ

@artezapotecorugs Mexico / 手織りラグ


ラグをお探しのお客さまは、どうぞお家の間取り図や写真、手描きの寸法表、はたまた未来予想図などを片手にいらしてください。



下記3日間はゆっくりご覧いただけるご予約制のアポイントメントデーとなっております。

ご希望日と時間帯、ご来店人数を前日17時までにメールまたはcontactへご連絡ください。


⁡*受付終了いたしました

◯アポイントメントday (予約制)

11月 22日(月) ・ 23日(火) ・ 29日(月)


a.09:00〜10:30 / b.10:30〜12:00

c.13:00〜14:30 / d.14:30〜16:00

e.16:00以降〜 *ご相談ください



お問合せはメールまたは𝖼𝗈𝗇𝗍𝖺𝖼𝗍より

お願いいたします(𝖣𝖬不可)

morozumi_logo.png
  • Grey Instagram Icon