Item

​/

mail order

*sold out

size : 約190cm × 100cm
color:gray × ash blue
material : Organic Cotton 100%
made in Japan


ふくふくとした柔らかい肌触りのブランケット。
オーガニックコットンの落ち綿を紡ぎ直した*ガラ紡糸から織られています。

ざっくりと肩から羽織ったり、少し畳んで膝にかけたりはもちろん、ぜひ一度お試しいただきたいのは
就寝時に内掛けなどにして使うこと。

寒い冬の季節には、じんわりと体を温め、首元までぐぐぐっと引き上げて包まるように眠ると寝返りをしてもひやっとせずとっても心地よいのです。
また、暖かな春先から夏なども、一枚をお腹周りに掛けてあげると安心して眠りにつけます。

眠りの時間はとても大切。
肌に触れる素材や手触りによって、心と体の解放感はうんと変わります。
敏感なお子さまから大人まで、幅広くご愛用いただきたいブランケットです。


表裏と異なる色で織られたダブルフェイス仕立ての gray × ash blue は、片面も2色で織られており、愉しみの幅が広がるデザインです。
明るい色合いはご出産のお祝いにもよろこばれます。
ソファカバーなどにしてもおすすめです。

*ブランケットサイズ以外にも、ベビーサイズやマフラーサイズ、ストールサイズとご用意しています。


+


__ガラ紡とは
明治時代後半に日本で考案された最も古い日本製の紡績機で紡がれた糸のこと。

繊維品が貴重だった時代に、糸くず等の繊維のごみを糸として再生するためにつくられ、一時期は普及していたガラ紡機ですが、現代の量産型の紡績機に押され、徐々に衰退して行き、現在は2,3件で稼働しているそうです。

ガラ紡機の紡ぐスピードは大変遅く、1日で出来る糸の量は約10kg。これはSuno&Morrisonの大判ストールに換算すると、25枚分程とのこと。

Suno&Morrisonで使用しているガラ紡は、原料がオーガニックコットンの落ち綿*でつくられているため、通常の綿の原料のものに比べるとさらに柔らかく、肌あたりの優しい風合いの生地に仕上がっています。

時間をかけて、ゆっくり丁寧に紡いでいく工程によって空気を含んだようなあの肌触りが生まれるのですね。まるで手紡ぎのような仕上がりは、先人の知恵と共に現代では真似をすることのできない日本の素晴らしい技術です。

*落ち綿とは、現代の紡績機では糸になりきれず無駄になってしまった、短い繊維の事です。
(HPより一部抜粋)


Suno&Morrison

*sold out
ガラ紡 ブランケット / D.F gray × ash blue

26,400yen  w/tax

morozumi_logo.png
  • Grey Instagram Icon